格安スマホ

格安スマホ

格安スマホに変えると月々にかかる料金が抑えられます。格安スマホやiPhoneの特徴を理解して比較し、自分にあったものを見つけましょう

一人暮らし応援サイト > 格安スマホ

格安スマホ デメリット

格安スマホは普通のものよりも月々にかかる料金が安くて済み、2年契約と言った縛りが無いために機種変更もしやすいです。しかし、通信容量が少なかったりメールアドレスがもらえないために、自分で使えるメールサービスを見つけてこないといけません。

以下に格安スマホのメリットとデメリットをまとめてあります。

メリット

・月額料金が安くなる
・機種変更しやすい
・電話番号は今まで使ってたものを使用できる
・料金プランがわかりやすい

デメリット

・通信容量が少なめ
・通信速度がやや遅い
・メールアドレスが無い
・機種本体の性能がやや低い


一部の格安スマホではIP電話を採用してる場合があり、こちらは料金自体は安くなるので良いのですが音声が少し悪くなったり、110番や119番など緊急電話がかけられないという大きなデメリットがあります。

普段から通話を使用しないといった人には、このプランが良いかもしれませんね。

また、格安スマホは実店舗を持ってる通信会社が少ないためにケータイショップに行ってサポートを直接受けるということができない場合が多いです。なので、電話窓口や公式サイトでの対応となると考えておいたほうが良いでしょう。

 

格安スマホ おすすめ

多くの会社が格安スマホを出しています。なので、その中からお得な格安スマホを選ぶとなると迷ってしまいますよね?そこで、他の会社よりもお得な格安スマホとその特徴を紹介します。

以下にはデータ通信をメインに選び、その中でもお得な特典が多い順にランキングしています。


1位 楽天モバイル

公式サイトはこちら

ドコモの回線を利用してるので繋がりやすいうえに高速通信の利用も可能
国内通話5分まではかけ放題というオプションもある
電話番号そのままでOK
最短利用期間が短いので気楽に乗り換えできる
楽天ポイントが使える、貯まる

公式サイトはこちら

2位 DMM mobile

公式サイトはこちら

通信速度業界最速クラス
電話番号はそのまま使える
即日開通
データ量の繰り越し、シェアが可能

公式サイトはこちら

3位 Y!mobile

公式サイトはこちら

「スーパーだれとでも定額」で通話がかけ放題になる
基本プランでも10分以内なら10ヶ月間で300回まで無料になる
他社からの乗り換えで2年間データ容量が2倍になる

公式サイトはこちら

格安スマホ iPhone

iPhoneでも同じようなものは無いの?と心配になるかもしれませんが、格安スマホと同様にあります。

iPhoneの場合は格安SIMに申し込んで、届いたものをiPhoneに入れるだけと至って簡単です。
注意点と言えば、設定をする時にWiFIへの接続が必要なので、先にWiFI接続ができてるかチェックしておきましょう。

また、ソフトバンクのiPhoneは格安SIMには基本的に対応していません。
もし、ソフトバンクしか持ってないのならアマゾンなどで、他社のiPhoneを買う必要があります。

ソフトバンクのiPhoneでも使う手段はありますが、面倒極まりないのでオススメできませんね。


⇒ 楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

格安スマホ トップへ戻る